スイトルボディの口コミのご紹介

スイトルボディを購入されたお客様から届いた感想のお手紙の画像
スイトルボディを購入されたお客様から届いたお手紙

当社(スイトルボディ正規販売通販サイト)より、個人宅用に購入されたお客様より届いたお手紙を紹介しています。(御本人様のご承諾済み)

今現在でも様々なご家庭の事情をお持ちの方々よりご相談をいただき、スイトルボディ専用のお客様センターを開設して、その対応に努めております。

本ご紹介のお手紙もスイトルボディに関心をお寄せくださった方々への一助となれば幸いです。

70歳女性から届いた
購入後のご感想

お客様からの手紙を解説する画像

Jアライアンス様、この度は商品説明など丁寧な対応をいただき、ありがとうございました。
大変すばらしい商品に出会えたと感激しております。
スイトルボディを知ったのは、スイトルボディの発表会の様子のYoutubeを見たのがきっかけでした。すぐに「これを使ってみたい!」という気持ちになり、御社にお電話差し上げました。
(Jアライアンスはスイトルボディ正規販売通販サイトの運営主体)
スイトルボディを購入された70歳女性からの手紙1ページ目の画像
スイトルボディを購入された70歳女性からの手紙2ページ目の画像
スイトルボディを購入された70歳女性からの手紙3ページ目の画像
私は先天性の脳性マヒを持つ娘と2人暮らしをしており、在宅で介護をするような暮らしをしております。過去は自宅で入浴ができていましたが、70歳の私では力が入らなくなってきたため、最近はデイサービスを週1回利用する中で入浴もお願いしていました。それ以外の日は週に3~4日くらいのペースで私が娘の体を拭いてあげている状況でした。
初めてスイトルボディを使用した時、本当にベッドがほとんど濡れることなく体を洗ってあげられることに驚きました。
また、いままでは温めたタオルで拭いてあげていましたが、やはりタオルが冷えてしまうので、何度もお湯につけたりと煩わしかったのが解消されたと思っています。
特に頭が洗えるのが素晴らしいと思っています。普段は頭をドライシャンプーだけで済ませていましたが、ベッドにいながら頭を洗ってあげることができ、親子ふたりで「すごいね、すごいね」と言い合っています。
頭を洗っている時、娘から「お母さん本当に気持ちいいよ」と言われた時は思わず涙が出そうになるのを我慢しながら頭を洗ってあげたのを覚えています。
最初は慣れるまで操作に手間取りましたが、操作に慣れてしまったいまは、何も不満はありません。少しだけホースの取り回しがしづらいかな、と思いましたがそれ以外のことで凄すぎて気になりません。
世の中の多くの方にぜひ使ってもらいたい。
そう思える商品です。
重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました。

ご参考情報

下記は「スイトルボディの取扱説明書」の「スイトルボディの使い方」に掲載されいる内容となります。

髪の毛の洗い方

スイトルボディで髪を洗う方法の解説図
スイトルボディで髪の毛を洗う
シリコンヘッドを髪に密着させ、水噴射/吸引ボタンを押しながら洗髪します。ヘッドは髪の流れに沿って上下に動かし、一箇所をこすらないよう注意します。

髪全体が濡れたら専用ソープを噴射し、ヘッドを動かしてなじませます。その後、再びヘッドを使ってソープを洗い流し、必要に応じてタオルで水分を拭き取ります。

体の洗い方

スポンジヘッドの正しい使い方の解説図
スイトルボディで体を洗う
スポンジヘッドを装着し、電源をONにして温度を調整します。温水モードに切り替え、38℃~42℃の間で設定可能です。温度調整後、手で温度確認を行います。ベッドや布団上で使用する場合はタオルを敷きます。

スポンジヘッドを肌に密着させ、水噴射/吸引ボタンを押しながら洗身します。ソープを出して使用し、再度水噴射で洗い流します。使用後は必ず汚水タンクの水を捨ててください。

上記の解説を含む取扱説明書

スイトルボディの取扱説明書の表紙画像
スイトルボディの取扱説明書を見る
スイトルボディの取扱説明書では、使用方法や安全注意点について詳述しています。使用前に水温確認をし、スポンジまたはシリコンヘッドを装着して使用します。

清水タンクと専用ソープの準備方法、洗身・洗髪の手順、使用後の掃除やメンテナンスが記載されています。

注意事項として、電源やプラグの取り扱い、製品の適切な使用方法が強調されています。詳細はリンクをご参照ください。